21. 10月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: マタニティヨガ · Tags: , ,

マタニティヨガって?

マタニティヨガは妊娠中のお母さんが気持ちよく体をほぐすことで、心と体を整えるプログラムです。

妊娠中はなにかと不安がつきものです。
マタニティヨガで体を気持ちよく動かすことで、不安定な心をおだやかにする効果があるといわれています。

ヨガのポージングは筋肉を鍛えたり、骨格を正しく整える効果も期待できます。
妊娠中に筋肉をつけておくと、出産時のダメージも少なく、体型の回復も早まります。

また、ヨガでは呼吸法も大事な要素です。
陣痛の痛みを和らげる呼吸法もお産のときに役立ちます。

瞑想をしながら、胎児とのつながりを感じたり、心の中で話しかけたりと、お腹の赤ちゃんとの一体感を味わいながら取り組めるのも魅力です。

いつから始めることができる?

マタニティヨガは、正常妊娠と判断された妊娠14週~16週以降の妊婦が参加することができます。
取り組む前に、必ず主治医に相談しましょう。分娩直前まで行えます。

激しい運動が苦手な人でも、無理なく自分のペースで取り組むことができます。
体がかたくて、きちんとポーズがとれなくても、動かした部分が気持ちよく伸びていれば大丈夫です。

ポーズをとる際、痛みを感じたらやりすぎです。
必ず自分の体と相談し、体調が悪いと感じたら、すぐに停止して休みましょう。

どこでできる?

産院に併設されたスタジオや、スポーツクラブ、公営の運動施設など。
近年ヨガがブームになっているので、個人運営のヨガ施設でも、マタニティヨガのプログラムに取り組んでいるところもあります。

やはり、歴史のある日本マタニティフィットネス協会に加盟している施設がオススメでしょうか。
全国約500カ所近くあるので、調べてみるとよいでしょう。
>>日本マタニティフィットネス協会

近くに施設がない場合はDVDがオススメです。

DVDがあれば自宅でできるので、スタジオレッスンと組み合わせてもよいかもしれません。

Comments closed