18. 10月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 妊娠中の運動 · Tags: ,

妊婦さんにおすすめの運動って?

妊娠中に向いている運動ってどんなものがあるでしょう?

残念ながら激しい運動や球技などは不向きです。
妊娠中はあまり走らないほうがいいですし、妊婦のお腹にボールが当たったら大変です。

妊娠中の運動は、ほどよく心拍数を上げることができる有酸素運動や、筋肉を伸ばしてほぐすことができるストレッチ系がオススメです。

具体例を挙げていきます。

ウォーキング

ウォーキングは最も手軽に取り入れやすい運動のひとつです。

歩くことで体内に酸素を取り入れることができる「有酸素運動」です。
有酸素運動は余分な脂肪の燃焼を促します。

さらに、長くウォーキングを続けることによって、

  • 心肺機能や脳の活性化
  • 内臓機能の強化
  • 筋力アップ
  • むくみや冷え性の改善

などの効果も期待できます。

マタニティビクス

マタニティビクスは、妊娠中でも楽しめる、妊婦のためのエアロビクスです。
通常のエアロビクスとは異なります。

産院やスポーツクラブで実施されることが多いプログラムです。
レッスン前後に看護師などによる心音チェックが入ることもあります。

軽快なリズムに合わせて体を動かすことができるので、ストレス解消効果も期待できます。

マタニティヨガ

マタニティヨガは、ゆったりしたペースで妊婦に無理のないポーズを中心に行います。
ゆったりと深い呼吸法と、ポーズをとることにより、妊娠中のマイナートラブルの予防・改善が期待できます。

ポーズをとりながら、瞑想し、お腹の赤ちゃんと心の中で対話することができます。

ヨガで重要な呼吸法はお産のときにも役に立ちます。

激しい運動が苦手で、リラックスしながら心と体を整えたい妊婦さん向きのプログラムです。

マタニティアクア

妊娠中に水中で行うエアロビクス運動(アクアビクス)のマタニティアクア。
プールの中で立って行うのでカナヅチさんでも参加できます。

マタニティアクアの利点は、

  • 水圧によるむくみの改善
  • 水の抵抗による筋力アップ
  • 浮力によって重い体が軽く感じ、楽しく体を動かすことができる

と妊娠中にぴったりの運動だと思いますが、産院などで実施しているところが少ないのが難点です。

Comments closed